ワンネスサポートについて

ワンネスサポートは、近畿大学農学部(応用生命化学科生物環境学研究室)と弊社グループのみうらクリニック(代替医療クリニック:内科、アレルギー科、皮膚科)と「産」「学」「医」の連携で、食品ヒト臨床試験、化粧品ヒト臨床試験、機能性分析・動物試験を受託しております。


提携の近畿大学の研究室では、植物の果実や種子等の機能性を分析(in vitro、in vivo)し、食品や化粧品に応用していく基礎研究を得意としています。


また、みうらクリニックは、生活習慣病、ガン、アトピー性皮膚炎といった疾患のある患者様に食事指導をベースにドクターズサプリメント処方や機能性化粧品を提供しており、エンドユースを熟知し臨床経験が豊富な試験実施施設になります。


これらの連携で、ワンネスサポートは特定保健用食品および医薬部外品の申請試験や健康食品・サプリメント等の機能性食品のエビデンス取得試験を試験デザインのご提案から統計解析・報告書作成までサポートしています。


また他にも複数の大学や医療機関とも連携しながら様々なニーズにお応えしております。

 


ヒト臨床試験を実施してみたいが、評価項目は何が良いか?被験者数・摂取期間はどれぐらいが良いか?

取り急ぎ概算費用だけを知りたい、といったご要望があれば、まずはお問い合わせください。

コンサルタントがメール・お電話にてお応えさせていただきます。

 

詳しくは、こちらへ >>サービス内容について


ご検討中のお客様へ
食品ヒト臨床試験 詳細はこちらから
食品ヒト臨床試験
安全性や有効性を確認するためのヒト臨床試験をサポート。5〜200症例規模の臨床試験の計画、実施、統計解析、報告書作成までをサポートします。
化粧品ヒト臨床試験 詳細はこちらから
化粧品ヒト臨床試験
パッチテストや有効性を確認するためのヒト臨床試験をサポート。 室温や湿度などの検査条件を一定に保つことができる環境室と肌に関するあらゆる測定機器にて様々なニーズに応えます。
機能性分析・動物試験
機能性分析・動物試験
近畿大学農学部応用生命化学科生物環境学研究室と提携し、in vitro試験や関与成分探索をサポートします。
またその他にも様々な試験や分析にも対応します。
このページの先頭に戻る