ワンネスサポートの特徴

医薬品治験基準(GCP)のクリニクを併設し、すべての業務が安心の一環体制です。
大学研究機関(医学、薬学、農学)との提携で、基礎研究から論文化までサポートします。

被験者の移動負担が少なく、検査データ管理の精度も高まります。また責任医師との蜜な連携により、
症例検討や有害事象の所見等を迅速かつ正確に得ることができます。
様々な分野の研究機関から、試験デザイン、統計解析法、試験結果の考察へのアドバイスを受け、
臨床試験結果の論文化、学会発表先、論文投稿先の選定までサポートします。

ワンネスサポートの特徴の画像 ワンネスサポートの特徴の画像
併設のクリニックおよび研究機関や検査機関との提携によって、血液マーカーをターゲットとするヒト臨床試験や、肌、抗肥満、抗疲労、認知や運動といった様々な機能を評価するヒト臨床試験を実施することが可能です。また特殊な分析が必要な場合は、必要に応じて新たな医療機関や検査機関との提携を図ります。

受託業務

  • 特定保健用食品の申請、機能性表示食品の届出、各種エビデンス取得のための食品ヒト臨床試験を【人を対象とする医学系研究に関する倫理指針】に準拠したSOPに基づいて実施します。
  • 食品および化粧品の各種エビデンス取得のための肌評価試験を皮膚計測専門の測定室を完備した肌検査専門機関にて実施します。「有効性・安全性試験」信頼性の高いデータを提供します。
  • 大学研究機関との共同研究により、一般の分析会社では難しいとされる、植物由来食品や発酵食品等の定性・定量・関与成分の特定も可能です。機能性評価、論文化・学会発表もサポートします。

受託実績

食品臨床試験による血糖、コレステロール、中性脂肪、動脈硬化など代表的な24分野の他、化粧品臨床試験による肌荒れ改善、ハリ改善、油分改善、美白、シワ改善など10分野といった数多くの臨床試験の事例によるソリューションをご提案します。

受託実績カテゴリ

試験費用の目安

業界トピックス

機能性表示食品・ヒト臨床試験など業界関連の最新情報をお届けします。

お知らせ